いきなり行う為に見ておきたいVIO脱毛のメリット&デメリット

そろそろ夏の暑い時期や梅雨の湿った時期が迎えようとしてきています。そうなると気になるのがデリケートゾーンの匂いや蒸れ…どうにかしたいですよね?
同じ事を思っている人は多くこれから来る時期に備えてVIO脱毛を行う方も増えてきています。
…VIO脱毛の名前は聞いた事あるけど具体的には何が得られるのと思った方がここで出てくるでしょう。
VIO脱毛をする事で得られるのはこの様になります!

VIO脱毛のメリット

VIOおよびデリケートゾーンゾーンの脱毛は見た目に反してなかなか高いメリットを多く受けられます。
今挙げられる点だけでも以下の様な恩恵を受けられます。
「自己処理の手間がいらない」
自分で剃ったりワックスを使ったりする、自己処理でも出来なくはないです。しかしプロがやるのと自分がやるのとでは腕に差がはっきり表れてしまいます。ましてやVIOは肛門側もやらないと行けず鏡合わせでも見えるかどうかの部位です。自己処理でははっきり言って厳しいです。
けれどVIO脱毛ならばそう言った自己処理の手間が必要ない為非常に快適です。

「肌が綺麗になる」

時間をかけて自己処理で脱毛出来たは良い物の…

  • やり残しがある、部位によっては脱毛すら出来ていない
  • 見た目が不格好
  • 傷だらけで切り傷も若干ある等

自己処理自体を否定する気はないですがやはり自分でやるとどうしても綺麗にはなりにくいです。
一方でVIO脱毛だとどうでしょう。

  • 行うのはプロのエステティシャンなので均等に脱毛出来ている
  • デリケートゾーンの脱毛に特化した機械を使っている
  • 施術後の肌のアフターケアもしっかりやる

この3点だけでも立派なメリットになり金額分だけの元は取れる程の内容と言えます。

「好きなカタチにデザインすることもできる」

VIO脱毛と言ってもただ正直に陰毛を脱毛するだけではありません。

全部剃るハイジニーナ、人によってはパイパンにするやり方もあれば毛は残すが形は綺麗に整え逆三角形状やO字の様に整えたり等陰毛なりに形を整える事も出来るので脱毛はしたいがどの様にしたいのかが決めやすいです。

少なくとも見様見真似の自己脱毛よりは自分のイメージする形に作りやすいです。

「自信がつく」

普段人に見せる事が少ない部位とは言えいざ見られると恥ずかしい物です。
しかしデリケートゾーンもしっかり手入れさえ行っていれば男性のみならず同じ女性からも尊敬の眼差しを得る事は十分可能です。

特に夜の営みだと陰毛による匂いもVIO脱毛した事により手入れ前よりもずっと快適な為双方にメリットがある為自信をつけるのには最適です。

陰毛のせいで男女がっかりさせられるよりはVIO脱毛した方が男女円満の仲を続ける自信に繋げれます。

VIO脱毛のデメリット

一方でVIO脱毛もオススメとは言えるのですが少しだけデメリットが存在します。
その点がこちらになります。

「脱毛した部位が痛い」

機械を使って脱毛しちゃんと肌のケアも施術後に行ってはいるのですが

  • 敏感肌なのでレーザーや光等の刺激に弱い
  • 自己処理のせい(VIO脱毛及び全身脱毛の場合背面等見えない箇所を除いて基本的にある程度自己処理してからでないと毛が多いのを理由に脱毛出来ないから)
  • ケアに使われているクリームの成分が原因で肌にアレルギー反応が出た

何かしらの痛みが脱毛場所に残ってしまう事もあります。

全体で見ると小さな事かもしれませんが施術した本人からするとなかなか痛い問題です。

「ハイジニーナは後から後悔する人もいる」

こちらはやった当人よりも男性等の外野側の視点の問題ですがよく挙げられる部分です。

先にも紹介した様にハイジニーナは 陰毛全体を脱毛するつるつるの状態、陰部の形が露わになった状態と言えます。

この露わになる部分が受け入れられるか否かで満足か後悔かに代わる人も多くいます。

  • 大人なんだし少しぐらい毛を残しておいた方がいいかも
  • さすがに整えてほしいとは言ったけど全部剃ってとは言ってない…
  • 匂い面では気にしないけど見た目がその…無いと思いの外不格好だな

口に出す事はないしやるのは本人ではあるけれどやはり全部よりは少し残しておいた方が見た目的にもいい事があるんだな…と失って初めて気づいた良さを認識させられる事もあります。

VIO脱毛にはこの様な良い面と悪い面が存在しています。

けれど得られるメリットが多いのも事実なのでデメリットも承知の上でここは1つ良い方…綺麗にデリケートゾーンを脱毛出来るにチャンスを賭けてみませんか?

医療脱毛 おすすめ

きっと満足が上回ってくれるでしょう。

電話占い